So-net無料ブログ作成
要員考察 ブログトップ

怪盗ロワイヤル要員考察[ミッション要員・攻撃要員・防御要員]・要員のふりなおし [要員考察]

怪盗には3種類の要員があり、レベルが1上がるごとに、仲間が一人増えるごとに3人を好きなところに割り振ることができます。
3種類の役割は以下の通りです。
・[ミッション要員]:ミッションを進行するための体力みたいなもの。早くレベルを上げたい人はここに要員を配置すべき。バトルには何の役割もはたさず普段はこれといって必要性を感じないが、要員が少ないとストーリー(ミッション)進行系のイベントが難航する。困るのはそれだけといっていいのでストーリー進行系のイベントを捨てるのなら、ここには一切ふらなくてもよい。ミッション要員は3分に1人回復。
・[攻撃要員]:ここに要員を何人配置するかで攻撃力が決まる。三すくみの相性バトルを除いて、攻撃力が低いと宝を奪取することは難しい。以前は攻撃力を捨てて相性バトルに依存するという手段もあったが、近年は攻撃力に左右されるBOSS撃破系のイベントが多いので少ないと苦労する。要員は1分に1人回復。
・[防御要員]:要員の配置に一番悩むところ。あえて初期の10人に止めて警察を狙うのも一つ。ここには大きな利点があり、防御に要員を割かなくていいぶん、他の攻撃などに要員を割けること。また、警察の前には相性バトルも無力。しかし、10回連続で攻撃を受けると要員がゼロになってしまうので希少な宝の保持や、バトル回数制限のないイベントになると弱い。初期の10人に止めるか、防御に人数の大半を割いて鉄壁(防御特化)にするかの2択となる。防御特化の欠点は、ミッション・攻撃の要員が少なくなるため、宝の獲得に苦労すること。また、いくら鉄壁でも相性バトルで宝を奪われるのは防ぎようがないこと。要員は1分に1人回復

⇒無料モバコイン
要員の振りなおしをしたい場合は、仮退会再配置という手があります。仲間を解除すると通常は、外した側が5人減・外された側が3人減、3種のうち最も多く配置されている所から削られます。しかし、外された側が退会している場合は外した側・外された側ともに3人減となります。
つまり、3~12時間ぐらいの期間を指定して自身は退会手続きを行い、その間に仲間に仲間解除をしてもらいます。その後、再入会して再び仲間になりますと、-3と+3で要員総数を変動させることなく再配置をおこなうことができます。モバゲーは退会してもデータが消ないのを利用した方法です。ただし、一度退会したことでモバコインが消されていても何の文句もいえないので高額のコインを所持している場合は注意が必要。
⇒無料モバコイン

共通テーマ:ゲーム
要員考察 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。